アテンダントサービス





アテンダントサービスってどんなサービス?
 トイレに行きたくても必要なときに必要な介助を受けられない、日常生活の金銭管理や食事づくりなどでフォ ローをしてくれる人がいない、家族が高齢になって介助をしてもらえないなど困っていませんか?
私どもホップ障害者地域生活支援センターでは、身体介助(排泄、入浴、衣類着脱、就寝介助、夜間の寝返り)、家事援助(食事、洗濯、掃除、買い物等)様々な場面でサポートするサービスです。


どんな手続きが必要ですか?
 まずは、ホップ障害者支援センターに問い合わせて下さい。まずどのような理由で介助が必要なのかいつから必要なのかご相談をお受けします。アテンダントサービスを利用するには、会員になって頂く必要があります。会員になるには、ご郵送・お渡しさせていただく利用者の手引きを良く読み内容を理解し、利用者契約書と利用者登録簿に署名と必要事項の記入を頂きます。年会費は3、000円で利用することができます。
 
【TEL:011−748−6220】

  手続き後は、すぐに利用できますか?
 いいえ、利用する前に顔合わせ、打ち合わせを行います。もちろん利用者さんの都合の良い日に伺います。その場で介助内容、時間等の確認をして派遣を決定します。活動時に必要な月間介助記録、必要に応じて金銭受渡表などもお渡しします。

  派遣開始。
 約束の時間に介助に伺います。終了後は、利用者、介助者(アテンダント)双方が持っている月間介助記録に捺印し、介助内容、介助時間等確認しあいます。また、活動中に買い物等のために金銭の預かりがあった場合は、金銭受渡表(利用会員保管)により確認しあってください。

  アテンダントサービスの料金体制はどうなっていますか?
 アテンダントサービスは会員制のサービスとなっています。必要な経費についてお問い合わせ、お尋ねください。

  料金の支払い

1か月分の月間介助記録表を事務所に郵送またはFAXを利用し提出いただきます。


<バード 商品販売>